スポンサーリンク

うさぎの牧草入れ 陶器製の川井チモシースタンド使用感をレビュー

うさぎの牧草入れを新しくするためにいろいろ悩んだ結果、川井(KAWAI)のチモシースタンドを購入しました。

トイレを同じメーカーのものを使っていたのが選んだ理由です。

 

実は我が家では牧草入れはずっと100均グッズのお世話になっていたので、ちゃんとした牧草入れを買うのははじめてなのです。

関連記事 >> チモシーの入れ物は100均で代用できる!うさぎの牧草入れの選び方をご紹介

 

うさぎからすると、食べられたら入れ物なんてなんでもいいんですよね(笑)

なので飼い主の自己満足ですが。

陶器製の牧草入れ「川井チモシースタンド」の使用感をご紹介します。

 

ふく
ふく

ぼくのおうち、おしゃれになったよ♪

うさぎの牧草入れ 陶器製の川井チモシースタンドを使ってみた

パールホワイトシリーズ・チモシースタンド
サイズ:幅110mm×奥行80mm×高さ130mm

 

【インテリア感覚のチモシースタンド】

 

円を4分割にした形です。

 

おしゃれ♪

私の手も入るし、うさぎの顔もちゃんと入りそうです。

 

裏側はこんな感じ。

 

横向きにもできるので、お好み&食べやすい向きで使うことができるんです!

 

木製のネジなのでかじられても安心。

ネジは別売りされているので、かじって小さくなったとしてもネジだけ買うことができます。

 

早速、ケージに取り付けてみました。

トイレとおそろいです^^

 

ケージの角にウッドネジで固定します。

付属のウッドネジは2個ですが、ネジ穴は4個空いています。

タテ・ヨコの設置の向きによってどこでもとめられるということでしょう。

 

長い草も入れやすい!

横から出てきてしまうのはしょうがないです。

細かい草も下にたくさん入ります。

 

さて。

新しい牧草入れ、気にいってもらえるでしょうか・・・

 

スポンサーリンク

うさぎの牧草入れ 川井チモシースタンドの使用感をレビュー

さっそくワシワシ食べに来てくれました!

でもなぜか立って牧草入れに手をかけて、上からばかり食べるんですよね(^_^;)

下からも食べられることに気がついていない様子。

ひたすら立って食べていました。

「こっちからも食べれるよ!」と教えても、わかってもらえません(笑)

 

でも翌日には下から食べられることをわかったようです。

食べやすそうで安心しました♪

 

ふく
ふく

奥のほうも食べたいねん

ちゃんと顔も入るので、下にたまった細かい草も食べられます。

ケージかじり防止で網を貼っているので、ネジが1つしか留められませんでした。

でもしっかり固定されています。

ケージの噛み癖対策についてはコチラをご覧ください。

 

そんなに場所を取ることもありません。

サイズ感はこんな感じ。

ふく
ふく

ぼく1キロぐらいやで

このチモシースタンドの不満点はありません^^

大満足!

陶器製は噛み癖がある子にもおすすめですよ。

 

牧草が少々散らばってしまうのはどの商品を使っても起こることだと思うのでしょうがないです。

それについてはこちらに書いた方法で何とかしのいでいます。

若干、捨てる牧草が減ったかな~?

 

ちなみに、同じく川井の牧草ポットも悩んだのです。

手前をフード入れにすることもできるのですがそうすると牧草食べにくそう。

網を外して牧草のみ入れることもできるのですが散らばりそうで。

ただこれは私の主観なので、この牧草ポットが良かったという口コミもたくさんありますよ^^

CHECK >> 牧草ポットの口コミを見る【楽天市場】

 

フードフィーダーもおそろいにしました。

 

おそろいの陶器製トイレについてはコチラをご覧ください。

 

ふく
ふく

インテリアコーディネートやな

 

インテリアコーディネートできて飼い主は満足です( *´艸`)

 

まとめ

今まで牧草入れは100均のワイヤーラックしか使ったことがありませんでした。

でもそれをずっと使っていたらきっとかじっていたんじゃないかなと思います。

カワイのチモシースタンドは陶器製なので、噛み癖があるうちの子には最適です。

落として割らない限り、長く使えるのではないでしょうか。

 

ケージ内がなんだかスッキリしましたよ♪

飼い主の部屋もスッキリさせたい(^_^;)

 

 

スポンサーリンク

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました