スポンサーリンク

うさぎのペレット量の計算式は適正体重で!成長期と大人であげ方が違う

うさぎをお世話するうえで大切なのが食事の管理。

健康を守るためにも適切な分量を与えなくてはいけません。

じゃあ一体1日にどれぐらいあげたらいいのか悩みますよね。

 

この子は里子として我が家に来たのですが、2歳のネザーランドドワーフは何グラム??

私はうさぎのお世話は初めてではありませんが、前の子たちは何グラムだったかなんて覚えていないのです(笑)

そこでいろいろ調べてみたのですが、人によって意見が違う・・・!

よけいに大混乱(*_*)

 

一般的に言われている一日に与える量の計算方法と、試行錯誤したうえで我が家のやり方をご紹介します。

 

ふく
ふく

ぼく、どれぐらいたべていいの?

うさぎのペレットの分量はどう計算したらいい?

うさぎのペレットの量を出す計算式

【体重(g)×1%~5%=1日分のペレットの量(g)】

うさぎの1日分のペレットの量はこのように計算します。

 

ふく
ふく

1%~5%ってなんやねん

そこ!

 

1日のペレットの量は体重の何%と言われますが、メーカー・飼育本・専門店・獣医師などによって意見が違うんですよね。

1~3%だったり、3~5%だったり。

ここが難しいところです。

誰を信じる・・・?

ただペレットの袋に書かれている量は多いのだとか。

ふく
ふく

なるほどー

 

私が購入した飼育本には「体重の3%をめやすにして調整しましょう」と書かれていました。

ということで例として、体重1kg(1000g)のうさぎに3%の分量として計算式にあてはめると

【1000×0.03=30】

なので、1日30gということになります。

基本的にペレットは1日2回朝と夜にわけて与えるので、1回15gずつです。

うさぎは夜の方が活発になるので、朝10g・夜20gなど夜の方を多めに与えてもOK。

 

キッチンスケールで量って与えましょう。

0.1gや1g単位で1kg以上はかれるものだとペレットもきっちり量れますし、うさぎの体重も計測できて便利ですよ。

 

ただし、この計算で出た量はペレットだけを与えた場合の量なんです。

牧草にもカロリーはあります。

他にも野菜や果物、おやつなどを与えている場合はその分のカロリーも考えなくてはいけません。

 

※うさぎが食べてもいい野菜や果物についてはこちらにまとめているので、よろしければチェックしてみてください。

 

また、ペレットのカロリーによっても変わってきます。

ペレットの種類もたくさんあるので、どれがいいのか悩みますよね。

CHECK >> うさぎのペレットランキングを見る【楽天市場】

私もお迎えしてから2か月、ペレットでずっと悩んでいます。

幸いどのペレットでも食べてくれるのですが、一番合うものを早くみつけたいです。

 

あくまでも主食は牧草で、ペレットは牧草だけでは補えない栄養を摂取するための補助的な食べ物です。

私は「餌」という言い方が個人的に好まないのでペレットのことを「ごはん」と言ってしまうのですが、「ペレット=ご飯」ではありません。

 

ペレットの量が多いとペレットでおなかいっぱいになってしまい牧草を食べなくなってしまうことがあります。

また、盲腸便がたくさん残っている場合は栄養過多の可能性も。

そのときはペレットの量を減らしましょう。

 

ただあまり神経質になるとストレスになってしまうので、体重が安定しているのであれば問題ないと思っています^^

 

うさぎのペレットの量は適正体重で計算する

ペレットの量を計算するときに大事なのが、うさぎの現在の体重ではなく適正体重で計算すること。

適正体重とは、最も健康的に生活ができるその子に適した理想的(標準的)な体重のことです。

 

たとえば適正体重1kgの子が現在1.5kgになったとして、1.5kgで計算するわけではありません。

ペレットの量が増えさらに太ってしまうので要注意!

 

うさぎの適正体重は、うさぎの種類や骨格などの個体差によって違うのがまた難しいところ。

一般的に、生後6カ月のときの体重が適正体重と言われています。

適正体重がわからない場合は動物病院で獣医さんに相談してみましょう。

 

同じネザーランドドワーフでもみんな適正体重が違うんですよね。

ふく
ふく

ぼくはふつうなのかな

うちに来たときは2歳だったので6ヶ月の体重がわかりませんが、このままキープしたいです^^

 

スポンサーリンク

うさぎのペレットの量は成長期と大人であげ方が違う

私が持っている書籍によると・・・

 

【生後6ヶ月まで】

ペレットも牧草も食べ放題!

成長期なので大人の2倍のカロリーが必要なんですって。

 

【6ヶ月くらいで成長がひと段落】

少しずつ減らし体重の3%~5%

子供の頃と同じように食べていると太ってしまいます。

 

【1歳から1歳半くらいで完全に大人の体になる】

チモシーをメインにペレットは体重の3%

4歳を過ぎると中年期(人間年齢40代)にさしかかります。

 

【5歳頃にシニア期を迎える】

低カロリーのシニア用ペレット

新陳代謝が低下し運動量も減るため肥満に注意。

 

このようにずっと同じように与えるのではなく、年齢に応じて変えていくことが大事です。

 

前の子たちは生後3ヶ月頃にお迎えしました。

かれこれ15年ほど前の記憶・・・食べ放題にしてたかな?(^_^;)

成長とともにペレットも変えていました。

元気に長生きしてもらうためにも、年齢や体に合わせた食事をあげましょう。

 

うさぎのペレットの量は何グラム?我が家のネザーランドドワーフの場合

里子として突然うちに来ることになったので、ペレットの量はかなり悩みました。

2歳ぐらいと聞いていましたが、前の飼い主さんから一緒に引き取ったペレットがまだ子ども用だったのです・・・!

近くのホームセンターでひとまず買ったペレットの袋には体重の3~5%と書かれていました。

ネザーはたしか大人でも1kgぐらいが普通のはず。

体重を1000gとして5%で計算し、1日で50g。

多くない?

じゃあ4%で計算して1日40g、朝・晩2回にわけて20gずつ。

それよりちょっと少なめにして何日か続けていました。

 

でも朝あげたペレットが夕方になっても残ってポリポリ食べてる。

やっぱりこれは多いのでは・・・?

何か丸くなってきたような気がする・・・

と思ったんです。

 

なので少しずつ量を減らし、3%(30g)にしてみることに。

1~3%や3~5%という意見が多いので、間を取って3%でいいんじゃない?という安易な考えですが(^_^;)

 

実際には2ヶ月で体重が20g増えていたのですが、でもそれってどうなんだろう?

(うちに来た頃は1040g、2ヶ月後に1060g)

子うさぎの頃を知らないしまだ2ヶ月しか一緒に過ごしていないので、この子の適正体重もわからないわけですよ。

でももう2歳なら、そんなに体重を増やす必要はありません。

健康診断でも問題はなかったのでこのまま維持できたらいいかなと思っています。

牧草もしっかり食べているので、もし3%で太っていくようなら減らします。

 

3%でも人によっては「多い!」と思うのかもしれません。

(5%はさすがに多かったですが)

1%なら1日10gです。1回5g。少なくない?ビックリ。

 

でもこればっかりは、ずっと一緒に生活してみないとわかりません。

その子によって適量が違うので、様子を見て飼い主さんが調節してあげたらいいですよね^^

 

うさぎの1日に与えるペレットの分量 まとめ

ふく
ふく

おなかいっぱい・・・zzZ

  • 適正体重の1%~3%をめやすに与える
  • 適正体重(g)×0.01~0.03(1%~3%)=1日分のペレットの量(g)
  • 1日2回朝夕に分けて、なるべく決まった時間に与える
  • 主食は牧草、ペレットは補助的な食べもの
  • 年齢に応じて与え方を見直す

計算式はあくまでも目安です。

うさぎの体重や体型、牧草の食べ具合などを見ながら飼い主さんが調節しましょう。

減らす場合は急に減らすと良くないので、少しずつ時間をかけて減らすようにしてください。

 

定期的に体重を測って(頻繁に動物病院や専門店へ行けない場合は自宅で)適正体重を維持し、ずっと健康に過ごしてほしいですね^^

 

スポンサーリンク

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました